セルフカラーが生む上質な髪色へ

無料カウンセリングはこちら

Q&A

よくある質問

COLORISに関して、
よくお寄せいただくご質問を
おまとめしております。

ご注文について

セルフカラーについて

  • ご注文について
  • お届けについて
  • 商品について
  • その他

Q. ご注文確認メールが届かないのですが、どうすればよいでしょうか?

A. メールの受信拒否設定をされている可能性がございます。お手数ではございますが、「info@coloris.shop」からのメールを受信できるように設定いただけますでしょうか。
※ご本人様で設定されていなくとも、自動的に拒否するように設定されていたり、迷惑メールフォルダに振り分けられる場合がございますのでご確認ください。

Q. 注文のキャンセルはできますか?

A. 次回発送予定日の7営業日前までにお電話にてご連絡いただければ、いつでもキャンセルすることが可能です。
また、発送日や配送周期もマイページよりご変更いただけます。

Q. 支払い方法にはどんな種類がありますか?

A. クレジットカード・コンビニ後払いがございます。ご希望のお支払い方法をご選択ください。

Q. 支払い手数料はかかりますか?

A. 一切かかりません。また、クレジットカード払いの場合は次回300円割引が適用されます。

Q. 発送後に支払方法の変更はできますか?

A. 大変申し訳ございませんが、発送後の変更はいたしかねます。

Q. お支払い方法は変更できますか?

A. お支払い方法はマイページよりご変更いただけます。

Q. コンビニ後払いとはどのような支払い方法でしょうか?

A. 商品の到着を確認してから、コンビニで後払いできる安心・簡単な決済方法でございます。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いいたします。

<ご注意>

代金後払いのご注文には、株式会社SCORE(スコア)が提供するスコア後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、立替払い契約を行います。ご利用限度額は累計残高で50,000円(税抜)までとなります。

<お問合せ先>

株式会社SCORE(スコア) スコア後払い決済サービス係
電話番号:075-682-2106
受付時間:平日9:00〜18:00
詳細はこちらをご確認ください。

Q. クレジット決済を希望しているのですが、セキュリティ面で問題はないですか?

A. 弊社のホームページにはクレジット情報に関して暗号化通信を採用しており、お客様の個人情報の取扱いには細心の注意をはらっておりますので、ご安心ください。

Q. クレジットカードの引き落とし日はいつですか?

A. ご使用のクレジット会社様の引き落とし日となりますので、クレジット会社様より送付されますご利用明細書をご確認ください。

Q. クレジットカード情報の変更はできますか?

A. クレジットカード情報はマイページよりご変更いただけます。

Q. コンビニ後払いの請求書が届かないのですが、どうすればよいでしょうか?

A. 商品受取から1週間以上経過しても届かない場合は、下記のお問い合わせ先へご連絡ください。

<お問合せ先>

株式会社SCORE(スコア) スコア後払い決済サービス係
電話番号:075-682-2106
受付時間:平日9:00〜18:00
詳細はこちらをご確認ください。

Q. コンビニ後払いの請求書を紛失してしまったのですが、どうすればよいでしょうか?

A. 下記のお問い合わせ先へご連絡ください。

<お問合せ先>

株式会社SCORE(スコア) スコア後払い決済サービス係
電話番号:075-682-2106
受付時間:平日9:00〜18:00
詳細はこちらをご確認ください。

Q. コンビニ後払いの支払い日期限を過ぎてしまったのですが、どうすればよいでしょうか?

A. 下記のお問い合わせ先へご連絡ください。

<お問合せ先>

株式会社SCORE(スコア) スコア後払い決済サービス係
電話番号:075-682-2106
受付時間:平日9:00〜18:00
詳細はこちらをご確認ください。

Q. 領収書の発行はできますか?

A. 申し訳ございませんが、領収書の発行は行っておりません。

Q. ログインIDとパスワードを忘れてしまいました。

A. パスワードを忘れた方はログインページよりご変更いただけます。
お手数ですがお問合せ合わせフォームよりご連絡ください。

Q. お届けの日時指定はできますか?

A. お届けの日時指定ができる商品とできない商品がございます。

Q. 注文してどれくらいで届きますか?

A. 午前9:00までのご注文であれば、当日の発送に対応しております。
地域によってお届けまでの日数に違いがございますので、ご了承ください。
また現在の配送状況はマイページよりご確認いただけます。

Q. 注文した商品が届かないのですが、どうすればよいでしょうか?

A. 現在の配送状況はマイページよりご確認いただけます。

Q. 送料はかかりますか?

A. 全国一律、330円(税抜)の送料がかかります。
ただし、初回送料無料、定期便送料無料となります。

Q. 配送方法を教えて下さい。

A. 日本郵便株式会社のゆうパケットでポストへお届けします。

Q. 配送状況はどこで確認できますか?

A. 配送状況はマイページよりご確認いただけます。

Q. 海外配送はできますか?

A. 申し訳ございませんが、日本国内のみのお届けとなります。

Q. 定期便は解約できますか?

A. 次回発送予定日の7営業日前までに、下記お問い合わせ先までお電話ください。

<COLORIS お客様サポートセンター>

電話番号:050-1742-0845
受付時間:平日10:00~18:00

Q. 定期便のお届け日は変更できますか?

A. 発送日や配送周期はマイページよりご変更いただけます。

Q. 返品、返金、交換できますか?

A. 全額返金保証の適用は、お肌に異常を感じられて、病院からの診断書がお手元にある場合、不良品や品違いの場合、お客さまが仕上がりにご満足いただけなかった場合となります。お手数ですが、下記お問い合わせ先までお電話ください。

<COLORIS お客様サポートセンター>

電話番号:050-1742-0845
受付時間:平日10:00~18:00

ご返金は、返品商品を確認後、お客様ご指定の銀行口座へお振込みいたします。

なお、ご返金までには、事務処理上2〜3週間ほどかかりますので、ご了承ください。

Q. クーリング・オフはできますか?

A. クーリング・オフは、訪問販売や電話勧誘販売などに適用される制度です。当サイトでのご購入は、通信販売(インターネットショッピング)のため、クーリング・オフ適用外となります。

Q. 自分の髪質にあった商品にカスタマイズされますか?

A. COLORISでは、カウンセリングに基づいて1万通りを超える組み合わせの中から、あなたに最適な「ヘアカラー剤&トリートメント」を処方致します。ヘアカラーは絵の具のような性質で、なりたい髪色が同じでも個人差のある髪の状態によって最適な処方は異なります。カラーベースを基に、カウンセリングで最適な処方をすることで、あなたのなりたい髪色を思いのままに表現します。

Q. どうやって高発色&ダメージレスを実現していますか?

A. 通常、ヘアカラーは「キューティクルを開いてカラーを入れるカラーベース」と、「発色・ブリーチ力・ダメージをコントロールするカラーディベロッパー」の2つを混ぜ合わせて使用します。市販薬は誰でも簡単に染められるように設計されているため、必要以上にキューティクルが開いてしまうことで髪や頭皮のダメージに繋がります。COLORISでは、カウンセリング結果に基づいて薬剤の量や強さを調整してご提供するため、ダメージが最小限に抑えられ、キレイな発色が長持ちします。

Q. ウォーターリッチ処方とはどんな処方ですか?

A. カラーベースにおける油分の割合を最小限に抑え、水分の割合を最大限に高めた処方を実現しました。これにより塗料が水分にのって確実に浸透し、髪内部からクリアに発色します。また、髪表面の皮膜感がなく、髪への負担が少ないので、洗い流した瞬間からダメージレスな軽い指通りを実感することができます。

Q. ヘアカラーするときに匂いが充満しないか心配です。

A. ヘアカラー特有のツンとする匂いを最小限に抑え、ご自宅でのヘアカラーをより快適なものにする香調を加えました。
トップは、ビターオレンジやアップル等を加えた爽やかなグリーンノート。ミドルは、ジャスミンやスズラン等のホワイトフローラル。ラストに、ムスクやアンバーが穏やかに続きます。

Q. 商品が安全に作られているか心配です。

A. ヘアサロン向けヘアカラー剤において、国内最大手OEMメーカーである資生ケミカルの全面協力の元、「研究・開発・生産・品質管理」を一貫して行なっているので、安心・安全はもちろんのこと、ヘアサロンと同等以上の高品質な商品をお客さまへお届けすることができています。

Q. 高級美容室で使用されているヘアトリートメントということですが、どんな成分が入っていますか?

A. 美容室専売品としてプレミアムヘアトリートメントが完成しました。4大高級美容成分と言われている、「ケラチン」「シルク」「コラーゲン」「アミノ酸」をたっぷりと配合しました。容量もたっぷり30g(約3日分)でご用意しております。

Q. ケラチンはどんな効果・効能がありますか?

A. ケラチンは角質層や毛髪、爪に含まれるタンパク質です。それを加水分解して得られる、ケラチンPPTが毛髪の損傷部に浸透して表面を保護し、髪にハリとコシを与え、ボリュームをアップさせます。皮膚に対しては、水分を保持し、肌荒れ防止、潤いとしなやかさを保持します。

Q. シルクはどんな効果・効能がありますか?

A. シルクは髪を補修する成分として使われています。吸湿性は少ないですが、皮膚や毛髪に対する吸着性や浸透性にすぐれおり、良好な保湿効果・皮膜形成効果があります。また、チロシナーゼ活性抑制作用があり、メラニン色素の生成を抑える美白効果もあります。さらに、乾燥や紫外線などの外部ストレスを受けた皮膚のバリア機能低下や乾燥を予防するなど、幅広い効果があります。 紫外線やヘアカラーで傷んだ髪を補修し、毛髪にハリとコシを与える効果も与え、さらさらに仕上げることができます。

Q. コラーゲンはどんな効果・効能がありますか?

A. コラーゲンは人の皮膚にも存在するタンパク質です。加水分解コラーゲンとは牛や豚の骨や皮、サケなど魚の皮等を加水分解して得られるコラーゲンPPTで、低分子コラーゲンやコラーゲンペプチドとも言われ、肌や髪への浸透性を高くしたコラーゲンです。毛髪の損傷部に吸着して、毛髪に保護膜を作ることで保湿、柔軟性をアップします。皮膚に対しては、水分を保持し、肌を保護、潤いとしなやかさを与えます。

Q. アミノ酸はどんな効果・効能がありますか?

A. アミノ酸は毛髪の保湿・強度改善、ヘアカラーの 色落ち防止、ダメージ補修する効果があります。また、成長ホルモンにはアンチエイジング効果があるとされていて、毛髪の再生にも効果があり、毛の成長を司る毛母細胞(毛包)の老化を抑える働きがあります。

Q. お問い合わせフォームより問い合わせしましたが、返信がありません。

A. お問い合わせが混み合っており申し訳ございません。お手数ですがお問合せ合わせフォームよりご連絡ください。

Q. 開封して使用してみましたが、身体に合わないようです。

A. すぐにご使用を中止してください。ヘアカラーを使用して、万一かぶれが発生した場合には適当な皮膚薬、その他創傷被覆材などは使用せず、至急、皮膚科医の診療を受けてください。適切な処置を施すのが遅れると症状が長引くことがありますので、早めの治療をお願いします。

  • 安全性について
  • ご使用前について
  • ご使用時について
  • ご使用後について
  • その他

Q. 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)で皮膚に異常があったら、どうすればいいですか?

A. 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)で、かゆみ・はれ・赤み・ブツブツなどの異常があった場合は、すぐにテスト部位を洗い流し、ご使用はお控えください。

Q. ヘアカラーでかぶれたことがあっても使えますか?

A. 一度でもヘアカラーによるアレルギー反応が出た方はヘアカラーを使用できません。カラートリートメントやヘアマニキュア、一時着色料をお勧めします。

Q. 今までに使用したことのあるヘアカラーでも、染めるたびに皮膚アレルギー試験(パッチテスト)が必要ですか?

A. 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)は毎回必要です。今までに何度も異常なく使用していた同じヘアカラーでも、体質の変化や体調などによってかぶれが起こる場合があります。必ず、ヘアカラーを使用する前には皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を行なってください。

Q. かぶれた場合はどうしたらよいですか?

A. 必ず医師の診療を受けてください。ヘアカラーを使用して、万一かぶれが発生した場合には自己判断で皮膚薬、その他創傷被覆材などは使用せず、至急、皮膚科医の診療を受けてください。適切な処置を施すのが遅れると症状が長引くことがありますので、早めの治療をお願い致します。

Q. 入浴中にヘアカラーをしてもよいですか?

A. 汗や浴室内の蒸気等により、ヘアカラーの混合クリームが垂れて目の中に入ってしまう恐れがあるため、入浴中にヘアカラーはお控えください。

Q. 眉毛やひげなどを染めてもよいのですか?

A. 目や口の周りなどは皮膚が薄く敏感なので、かぶれを起こす可能性が高くなります。また、目の中に薬剤が入る可能性もあるため、お控えください。

Q. ヘアカラーやブリーチを子どもに使用してはいけませんか?

A. お子さまへの使用を避けるようお願いしております。幼小児の頭皮や毛髪は大人よりも弱く、また、皮脂の分泌が少なくバリア機能も弱いため、刺激等を受けやすくなっております。

Q. 生理の時や、妊娠中・妊娠の可能性があるときに、ヘアカラーを使用してはいけませんか?

A. ホルモン等の変化でかぶれを起こしやすい可能性があります。生理中や妊娠中は皮膚が過敏になっており、かぶれを起こしやすい可能性がありますので、使用はお控えください。

Q. 男性が使用しても問題ありませんか?

A. 色味や使い勝手などをお気に入りいただければ、ご使用いただけます。

Q. 1箱でどのくらいの長さの髪が染められますか?

セミロングの長さの髪が染められるような商品です。塗布量が少なすぎるとムラになったり、発色しにくくなったりしますので、髪の長い方や毛量が多い方は2箱ご用意ください。

Q. ヘアカラーとパーマは、どちらを先にしたほうがよいですか?

A. パーマはヘアカラーを行う1週間以上前にかけるようにしてください。ヘアカラーをした後にパーマをかけると、色落ちすることがあります。パーマをかけた髪にヘアカラーをするとウェーブが緩む事がありますのでご注意ください。

Q. 染毛する前の皮膚アレルギー試験(パッチテスト)とは何ですか?

A. ヘアカラーでアレルギー反応を起こさないか調べる試験のことです。パッチテストとは、皮膚アレルギー試験のことです。ある食べ物で蕁麻疹がでたり、薬品や化粧品などでアレルギー反応 (かぶれ) を起こしたりすることがあるように、ヘアカラーの場合でも、人によってはかぶれを起こすことがございます。ヘアカラーをする2日前 (48時間前) には毎回必ず皮膚アレルギー試験 (パッチテスト) を行い、安全を確かめてから使用するようにしてください。なお、パッチテストの方法については、こちらをご確認ください。

Q. ヘアカラーをすると頭皮に影響はありますか?

A. 通常ヘアカラーをすると頭皮の保護機能に若干の影響を与えます。COLORISでは、ダメージを最小限に抑える設計にしていますのでご安心ください。

Q. 赤みが出ないようにしたいのですが、おすすめの色味はありますか?

A. 髪質によって、褪色後の色味の出かたが異なります。髪質が硬くてしっかりとした方は赤みが出やすく、細くて柔らかい髪質の方は黄みが出やすい傾向があります。 赤みを抑えたい部分はマットカラー、黄みを抑えたい部分は、アッシュカラー・ピンクカラーを選ぶと、補色の関係でそれぞれの色みを抑えることが出来ます。

Q. ムラにならないか不安なのですが?

A. 一番のムラになる原因はヘアカラー剤の塗布量です。COLORISでは、誰でもムラなく簡単に塗れるように、薬剤の量を一般的に美容室で使用されるよりも多い容量にしています。ただし、髪の毛のダメージが大きい場合は、部分的に明るくなったり、暗くなったりしてしまいます。普段からダメージケアを丁寧に行い、特に傷みやすい毛先をケアする事が色ムラを防ぐポイントになります。

Q. 太くて硬い髪を上手に染めるには、どうしたらよいですか?

A. 太くて硬い髪は染まりにくいため、通常より放置時間を少し長く設定しています。記載の放置時間で染めるようにお願いします。

Q. 白髪が集中して生えている部分を上手に染めるには、どうしたらよいですか?

A. 白髪が集中する部分を染めるには、その部分にしっかりとヘアカラーを塗ることが大切です。

Q. 後頭部・えり足・長い髪を上手に染めるには、どうしたらよいですか?

A. 長い髪を染める場合や後頭部・えり足などの染めにくい部分を染めるときは、髪をブロッキングすると作業がしやすくなります。髪をアップにして先ずえり足を染めた後、後頭部の下から順番に少しずつ染めていくとムラなく染めることができます。

Q. 新しく伸びた白髪の根元を上手に染めるには、どうしたらよいですか?

A. 新しく伸びた白髪をきれいに染めるポイントは、以前に染めた部分と新しく伸びた部分の色味を近づけることです。以前に染めた部分は染まりやすい傾向がありますので、新しく伸びた部分にヘアカラーをしっかり塗った後、しばらくおいてから毛先の方へなじませるようにのばしていくと、きれいに染められます。

Q. ヘアカラーで染める場合の手順を教えてください。

A. ヘアカラーで染める際の手順については、こちらをご確認ください。

Q. 染める直前に洗髪しない方がよいそうですが、整髪料や汚れがついていても大丈夫なのですか?

A. 少々の汚れや整髪料であれば、そのまま染められます。ただし、ワックスや油分の多い整髪料を多量に使用している場合や髪の汚れがひどい場合は、爪などで頭皮を傷つけないよう気をつけて洗髪し、髪を乾かしてから染毛してください。

Q. ヘアカラーは濡れた髪に使用してもよいのですか?

A. 濡れた髪にヘアカラーの混合クリームを塗ると、水分の影響で混合クリームが垂れ落ちやすくなり、目の中に入る可能性があるため、乾いた髪に使用してください。

Q. 冬は染まり方に違いがありますか?

A. 冬場は保管場所によってはヘアカラーの薬剤が冷え切っている場合があり、染まりに影響することが考えられます。寒冷時の対策として、染める1日前に普段暖房の入っている部屋の高い場所に保管いただき、薬剤を常温にしていただいてからご使用ください。

Q. 白髪もきちんと染まりますか?

A. カウンセリングの内容によって白髪が染まる薬剤の量を調整しています。白髪がきちんと染まり、色もちがよく、なりたい髪色になれるように設計しています。

Q. 白髪用ヘアカラーをした後の髪色を保つためには、どのくらいの頻度で染め直すとよいのですか?

A. 白髪用ヘアカラーでは、伸びてきた白髪が目立ち始める2〜4週間の周期で定期的に染めるのがおすすめです。

Q. ヘアカラーの退色はなぜおこるのですか?

A. 洗髪などによる色素の流出や、紫外線・熱などによる色素の分解が主な原因です。染めた色が薄くなったり色合いが変化したりすることを退色といい、この退色の要因は色素の流出と分解の2種類に大別されます。酸化染毛剤は、毛髪内部に浸透した染料同士がつながって色を持った色素になることで毛髪を染色します。染料同士がつながってできた色素には、染料やその組み合わせによって比較的小さな色素もあれば大きな色素もあります。ヘアカラーの退色においては、小さな色素(赤系の色味)では洗髪時に流出が起こることで退色します。一方、大きな色素(青系の色味)は流出しにくいですが、紫外線や熱などによって構造が変化したり、分解したりすることで、色が変わったり、薄くなったりします。

Q. ヘアカラーの商品に指定されている放置時間をオーバーすると、髪色はどうなりますか?

A. 必要以上のオーバー放置は、毛髪だけでなく頭皮までも傷めてしまうことがあります。放置時間をやや長めにすると白髪の染まりはよくなります。ただし、髪の明るさは、ヘアカラーの種類、色番、髪質、染毛前の髪の健康状態などの条件により、暗くなったり、明るくなったりします。また、お客さまに合わせた放置時間を記載しておりますので、しっかり放置時間を守ってください。

Q. 染めたことがない黒髪でも明るく仕上がりますか?

A. ヘアカラーは繰り返し使うと、仕上がりの色は次第に明るくなっていきます。黒染めをした黒髪の場合は美容室へ行かれることをおすすめします。

Q. ヘアカラーで黒染めした髪色を明るくすることはできますか?

A. ヘアカラーで黒染めした髪色を明るくするのは困難です。ヘアカラーは退色しにくいことを特徴としていますので、濃く染まりすぎて暗くなった場合に、明るくすることは非常に困難です。美容室では、染めた髪の染料を取る薬剤がありますので、美容室へ行かれることをおすすめします。

Q. ヘアマニキュアで染めた髪にヘアカラーを使用しても染まりますか?

A. ご希望の色に染まらない場合があります。ヘアマニキュアの染料は、ヘアカラーによって分解されないため、ヘアマニキュアの色が残っている場合はその色味が影響し、希望の色には染まらないことがあります。

Q. ダメージが多い髪をキレイに染めるには、どうしたらよいでしょうか?

A. ダメージの多い部分を最後に塗るようにしましょう。ダメージヘアは染まりやすいという傾向があります。傷んでいる部分と健康な部分を同じように染めてしまうと色ムラが出やすくなりますので、傷んでいる部分は最後に混合クリームを塗るようにしましょう。

Q. 髪質によって染め上がりは変わりますか?

A. 髪質によって染まり方は変わります。髪質が違うと、ヘアカラーの反応や染まり方にも違いが出てきます。そのため、ご自分の髪質や、染めるときの条件によって、薬剤や放置時間などを調整しております。

Q. ヘアカラーの色はどのくらい種類があるのでしょうか?

A. カウンセリングを受けたお客さまに、1万種類の中からお客様に最適なヘアカラーセットをお届けします。

Q. ヘアカラーの似合う色の選び方はありますか?

A. メイクアップと同様に、ヘアカラーは肌と瞳の色味にあった色を選ぶことが大切です。肌がピンク系・ベージュ系の方は赤みの入ったブラウンカラー・ベージュカラーを、オークル系の方は赤みが抑えられたアッシュカラー・マットカラーがおすすめです。また、瞳の色が明るい方は明るめの色を、暗い方は暗めの色を選ぶのもおすすめです。

Q. 明るさの選び方はありますか?

A. 暗めの色は落ち着いた印象に仕上げたい方や、白髪をしっかりカバーしたい方におすすめです。また、明るめの色は全体を明るく軽やかな印象に仕上げたい方におすすめです。

Q. 色もちがよくなる方法はありますか?

A. 洗い流す前に「乳化」をしてから洗い流してください。これは美容室でも取り入れられている工程で、少量ずつお湯を手に取って、地肌を揉み込むように地肌についたカラー剤と混ぜ合わせていきます。2〜3分程度、指のはらでマッサージをするように優しく行い、泡立ったところでしっかりとすすぎ、シャンプーで洗い流し、付属のトリートメントでケアを行うことで、格段に色もちがよくなります。

Q. ヘアカラーをした後にパーマをかける場合、どのくらいの期間をあけたらよいのでしょうか?

A. ヘアカラーをしてから、1週間は空けることをおすすめします。また、パーマによっては、色が落ちることもありますので、ご注意ください。

Q. ヘアカラーをした後に整髪剤、育毛剤を使っても大丈夫ですか?

A. ヘアトニックや育毛剤では、まれに色落ちすることもあります。ヘアトニックや育毛剤では、まれに色落ちすることもありますので、ヘアカラー後1週間程度は、使用を避けることをおすすめします。

Q. ヘアカラーをした後もシャンプーやトリートメントは今まで通りで大丈夫ですか?

A. 石けん成分が主体のシャンプーは、色落ちがしやすい傾向があります。染めた髪色を美しく保つには、色落ちを防いだり、髪の状態を整えるために作られたヘアカラー専用のシャンプーやトリートメントのご使用をおすすめします。付属のヘアトリートメントは3日間分となりますので、染毛当日と翌日にご使用ください。

Q. 染めた後にはどのようなことに気をつけるとよいですか?

A. 髪が濡れた状態で放置しないようにしましょう。染毛後、1週間は髪が傷みやすい状態になっています。特に髪が濡れている時は、髪同士が擦り合って傷みやすいので、シャンプー後のタオルドライは強く拭かず、タオルで髪をはさみ込むようにして拭いてください。また、髪が濡れた状態では、衣類や寝具等に色が付くことがあります。濡れた髪は、乾かすようにしましょう。ただし、ドライヤーのあて過ぎは、髪の水分もなくし、ダメージの原因になりますので、ご注意ください。

Q. ヘアカラーの容器は、どのように廃棄すればよいですか?

A. 中身をすべて下水に流してから、お住まいの地域の分別ルールに従って処分してください。薬剤が残っている場合は中身を下水処理場または浄化槽に行く下水に洗い流して、それぞれの地域に合った処理方法に従って処分してください。

Q. 未開封のヘアカラーに使用期限はありますか?

A. 未開封のものは製造後3年間は安心してお使いいただけますが、商品がお手元に届きましたら、なるべくお早めにご使用ください。

Q. 開封後のヘアカラーの使用期限はどれくらいですか?

A. カラーベース、カラーディベロッパーともに開封後はすぐに使い切るようにお願いします。

Q. ヘアカラーの混合クリームは保存できますか?

A. 残ったカラーベース、カラーディベロッパーを混合した薬剤は、保存はできません。残った混合クリームは必ずすぐに洗い流して捨ててください。混合して時間が経った薬剤は染毛効果がないうえ、混合した薬剤から発生するガスの圧力で、密栓した容器が破裂する恐れがあり非常に危険です。

Q. カラーベースから黒いクリームが出てきました。

A. カラーベースは空気に触れると変色するため、部分的に茶色や黒色になっている場合がありますが、仕上がりには影響はありません。

Q. 色落ち防ぐ方法はありますか?

A. 髪に安定して色味が定着するまでに24時間かかると言われています。そのため、染めた直後のシャンプーから次回のシャンプーする期間を24時間以上空けることで色落ちを防ぎます。また、髪のダメージも大きな原因になりますので、ヘアアイロンを使用される方は、低温(120℃~160℃)に設定して、塗れた髪にはくれぐれもご使用をお控えください。

Q. ヘアカラーが洗面台や浴槽についてしまった場合、どうしたら汚れが落ちますか?

A. ヘアカラーの汚れは時間が経つほど落としにくくなりますが、メラミンスポンジ、もしくは塩素系漂白剤により、汚れを薄くできます。
ただし、塩素系漂白剤の場合、生地の変色や変質が考えられますので、事前に目立たない場所でテストしてください。

Q. ヘアカラーを床にこぼしてしまった場合、どうしたら汚れが落ちますか?

A. 木製の床やじゅうたん、畳、壁紙、レザーのように吸水性のある素材にヘアカラーがついてしまった場合には、すぐにふき取り、中性洗剤でふいてください。汚れをふせぐためにも、床に新聞紙などを敷いて染毛されることをおすすめします。

Q. ヘアカラーが地肌についてしまった場合、どうしたら汚れが落ちますか?

A. 地肌に付いた染料は、皮膚の新陳代謝により、洗髪や入浴によって、数日程度でおちていきます。早く落としたい場合は、化粧落としなどで使うクレンジング剤を汚れた部分につけてなじませ、しばらくの間軽くマッサージをしてください。

Q. ヘアカラーの薬剤を子どもが誤って飲んでしまった場合、どうすればよいですか?

A. 少量であっても、飲んでしまった場合は、水か牛乳を飲ませてください。そのうえで必ず医師の診察を受けてください。

Q. ヘアカラーの薬剤が目に入った場合、どうすればよいですか?

A. 水またはぬるま湯で15分以上よく洗い流し、すぐに眼科医の診療を受けてください。なお、自分の判断で目薬などは使用しないでください。

上記に当てはまる項目がない場合はこちら

セルフカラーが生む上質な髪色へ

無料カウンセリングはこちら